釣り好き食いしん坊が島に移住する話

関東で暮らしていた飲食業のおっさんが40歳でとある島に移住して地域のために頑張ってみるお話

「まんがん飯」御披露目

ゆむしです



3月27日(土)

周防大島町 「竜崎温泉」にて
マルシェが開催されました


周防大島町内での
この手のイベントは
ほぼ一年ぶりですが

主催者は
指定管理者として竜崎温泉を
運営する他
町内外に
和食、洋食の飲食店
ベーカリー、スイーツショップ
旅館、ゲストハウスなどを
展開されている
「ちどりグループ」さん

Y社長は周防大島
ゆむしがお世話になっている
3人の兄貴分の一人で

週末など勤務時間外に
アルバイトとして店舗運営を
お手伝いさせて頂く関係でもあります



コロナ禍が長期化する中で
集客型のイベントを開催することは
非常に勇気の要ることです

ただ、経済の構造として
観光関連の比重が高い周防大島だけに
なんとか集客関連の明るいニュースを❗
と…こういう考え方で
真っ先に行動に移せるのがY社長の凄さ

自社だけでなく地域を背負う覚悟の理念に
強く共感します


主要都市の緊急事態宣言が解除となり
最寄りの都市広島での感染状況が
落ち着いてきた今しかないという判断です



f:id:ossanshimaiju:20210330102249j:plain

早朝から
お侍茶屋彦右衛門さんに
ご協力を頂き

「浮島まんがん飯」100食を仕込み
会場の竜崎温泉に到着すると…


f:id:ossanshimaiju:20210330102448j:plain

漁師のHさんが
生きた状態の貝を届けてくれました

パネルは用意してありましたが
実物の説得力はやはり別格です



販売をお手伝いしてくれるのは…

f:id:ossanshimaiju:20210330102958j:plain

地元の高校生たち

彼らも初めて見る貝が大半のようで
実物に驚いていました

これも「食育」であり
地域社会の学習でもあります



お天気にも恵まれ
マルシェは11時のスタート時刻から
初回にしては大盛況と言える集客


f:id:ossanshimaiju:20210330103248j:plain

「浮島まんがん飯」を
目当てに来てくださる方もいて
頑張った貝、いや甲斐がありました



イベント終盤には
周防大島の海の幸を使った
ブイヤベースの振る舞いが…

f:id:ossanshimaiju:20210330103448j:plain

ブイヤベースといえば
南フランスの漁師鍋

フランスで料理修行の経験を持つ
Y社長がプロデュース


f:id:ossanshimaiju:20210330103607j:plain

こちらも高校生たちが
大活躍です


…4月からは
それぞれの進路として
島外へと旅立つ彼らの

地元の思い出になったとしたら
それもまた良し



準備期間1ヶ月弱
企画からデザイン
出漁、貝の一次処理
試作、協力依頼…
イベントが終わる頃には
ゆむしもヘトヘトでしたが

結果としては
やって良かったと思える
イベントでした


これも皆さんのおかげですね
ありがとうございます❗


にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村